ほんっとにくだらない自己満足の日記です(^^;


by yoichi0411

カテゴリ:私のこと( 5 )

暇じゃぁぁぁぁ

GW、最初の3日間はお出かけしたんだけど、
どうも最近早起きしすぎるから一日が長すぎて何をしていいのかわからない。
今日なんて目が覚めたの5時半だよ!
しょうがないからもう一回寝たけど無理で、6時起き。
雨で散歩も行けないし。。。
ブログ記事2つもUPしてみたけど、
1つは一日に1つって決めてるから予約投稿で明日の明け方にUPになる予定。

筍が届いて、美帆ちゃんが取りに来て。
今日はそれしかなかったよぉ。
最近テレビ見てても面白くないし。。。

ホント、こんな時ってどう時間つぶしてたんだろう。
寝てたのが大半だから、寝れないとなったらすることが思い浮かばない
o><)oモォォォォ~ッ!!

********************************************

そんなこんなで暇だったので、こちらのブログのスキン変更にチャレンジ☆彡
こんなのどうでしょう??
ちなみに、Exciteブログが提供してるスキンの編集って
するところがあるから、してもいいんだよね??
ラッキーの最近の一番お気に入り写真にしてみました(*^^*)
[PR]
by yoichi0411 | 2009-05-05 21:31 | 私のこと
寮を出ようと思ったが、どうしようと悩んでいた時、
たまたま高校の同級生がボストンに居ることがわかり、
そして、彼女もルームメートを探し中ということだったので、
話し合って一緒に住むことにした。

物件探しはとてもスムーズにすみ、あっという間に決まった。
それはフェンウェイ球場から歩いてすぐ。
治安的にはとてもいいところだった。
最初は入る部屋が空いていなかったため、隣の部屋に仮住まい。
そして、暫くして隣の部屋に移った。

この二人の生活は、うーん。今考えるとしなかったほうが良かったのかもしれない。
いくら仲がよくても、一緒に住むとなると色々な問題が出てくるわけで。。。
どちらかというと、彼女が大変だったんじゃないかなと思う。
後半、私は彼の家に入りびたりであまり帰らなくなったし。

ま、でも楽しい二人の生活でした。

その中、唯一、問題だったのはどうやらそのマンションはお化けが出たということ。

ルームメートはとても霊感が強い。
よく、隣に女の人が寝に来るなんて話をしていたのだ。
私は霊感が全然ないから、全然気にならなかったんだけど、
彼女に聞くと色々と話してくれた。

でも実は、私も一回だけ「あれ?」と思った出来事があった。
それはルームメートが遊びに行っていて、夜帰ってこなかった日のこと。

私はその日は何も予定がなかったため、一人で眠りに付いた。
物音がして目が覚めたのが、1時。
時間を覚えているのは、何時かなって時計をちゃんと見たからだ。
で、ドアがガチャガチャ開いたと思ったら、2、3人人が入ってきた。
明らかに英語で話をしていたのだが、ルームメートはアメリカ人の友達が多かったため
全然気にもせずに、「あぁ、帰ってきたんだなぁ」なんて思って、再び眠りに付いた。
次の朝、起きてこないなー。どうしたんだろ?と彼女の部屋をあけると。
いない。。。||||||||||||||( ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||
それでも、私は帰ってきてから出かけたのかななんて考えるようにして待っていた。
その日の夜に帰ってきたルームメートに、昨日の夜一回帰ってきたんだねー。
又、出て行ったの知らなかったよ。って話すと。。。
「何言ってるの???私、帰って来てないけど。。。」
再び
||||||||||||||( ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||

はい、そうです。それはまぎれもなく私の知らない誰かさんだったのです。
時計を見た記憶はしっかりあるから、私は寝ぼけていません。絶対に。

・・・・・~~~~~~~(m ̄ー ̄)m

そんな経験は生まれて初めてで、
ぞーーーーーーーーーーっとしたのは言うまでもありませんよね。

ということで、私達は契約延長もせず、一年で即効出たのでした。
お互い、色々とありそのまま別々に暮らすことに決めました。
[PR]
by yoichi0411 | 2008-05-29 12:46 | 私のこと

私のこと ②

さて、高校を卒業してから、ボストンに移り住みました。
ボストン生活「第一弾」

ボストンでは短大だったんだけど、知り合いが誰も居ないからまずは大学の寮に入ったの。
これは、学校側でルームメートを勝手に決めてくれて、
それにしたがって部屋に入ったんだけど、一応希望は2人部屋。

高校の時に2人部屋で黒人の女の子と一緒だったんだけど、
すごいいい子だったから、今回もすごいルンルン気分で部屋に入りました。

すると、そこにはアメリカ人の女の子が。
決して可愛いとはいえないけど、まあ、いい子だといいなってな感じで生活が始まったのです。

授業は科がホテルマネージメントだったので、そういう関係が少しと、後は決められた授業。
これが又大変だった。
高校の時は日本人が少なかったから、かなり優遇してもらっていて。
でも、今度はそうはいかない。
授業中は頑張って聞いてメモを取るものの、全然追いつかないのです。
でも、どうにか一年は過ごした。

日本人の同級生も見つけて、一緒に食事に行ったり遊びに行ったり。
後にその子とは大喧嘩をしてしまうのだけど、その時は本当に毎日遊んでいました。

ルームメートはというと、これが又まいった。。。┐('~`;)┌
何かって??もう信じられない性格だったのです。

*****問題①*****
部屋が一緒なので、何でもやり放題。
私の洋服は勝手に着てる。
「え?それ、私のじゃない?」
「うん、借りてるよ!」
。。。借りる前に断るだろ、普通(゛ `-´)/ コラッ!!

*****問題②*****
もちろん、寮といってもかなり自由。
男の子も平気で入ってきます。
そこまでは、よしとしよう。
でも、寮を出るきっかけとなったうちの一つがこれ。
ある晩、お布団にもぐりながら、友達と電話で話していました。

☆☆ちょっと、ここから過激だから覚悟してね!信じられない話です。

その日は、ルームメートの彼氏が来ていて、静かにしなくちゃなと思いながらいたのです。
そしたら何と!!!!!!!!!!
二人のベットは少し間が開いて並んでいます。さて、何をしたでしょう??
どう、そんな至近距離に私がいるというのに、そこでチョメチョメ。
始めちゃったのです(゜∇゜ ;)エッ!?
私の立場は???
しょうがないので、電話を早々に切り、寝たふりをしましたよー。
何でそんなことが出来るのでしょう。
いくらアメリカだとは言え、そんなにオープンな訳はないでしょう。。
・・・(‐‐).。oO 寝れるわけはないんだけどね。
厳しい夜でした。

そして、最後。
*****問題③*****
これが決めてとなり。私は寮を出ることを決意しました。
ルームメートが洋服を勝手に借りていたのは、先ほど書きましたが。
とうとうやってくれました。
アメリカとは、小切手をよく使うのです。
私もルームメートにばれないように、たんすの中に小切手を入れていました。
が。。。( ̄□||||!!
彼女はそれをいつの間にか見つけていたのです。
いったいどれだけ私の荷物をあさったのやら┐( ̄ヘ ̄)┌
彼女はそれを友達の借金を返すために使ったの。
それが発覚したのは、毎月銀行からこの小切手が使われましたってコピーが送ってくるのね。
で、どうしても覚えのない小切手が。
それも、私のサインと全然違うからすぐわかって。
心当たりがあるとすれば、唯一、彼女。
なわけで、大学の相談室に相談したわけさ。
したら、宛先が学校内の生徒で、その生徒に聞いたら彼女からお金を返してもらう時に貰ったと。
全く、頭悪いというかなんというか。
そんなのすぐにばれるじゃんねえ。
で、彼女は学校から退学処分を言い渡され、私はサッサと寮を出たのでありまする。


大学入ってすぐに学んだ、世の中にはいろんな人がいるものだと。
あんまり人をすんなり信じちゃいけないのだと。
この後も人を信じすぎるのは治っていませんが、でもかなり驚きの出来事でした。
あ、ちなみにアメリカ人がこんなに悪い人ばかりではないので、ご安心を。

では、第一弾はここまでにいたしましょう。

まだまだ続く、第二段も、読んでやってね(^_-)---☆
[PR]
by yoichi0411 | 2008-05-27 14:20 | 私のこと

このブログはというと

誰一人として教えずに始めました。
ほんとに自己満足で日記を書こうと思ったから。

でも、最近それが寂しく思えてきて。。。
人間、欲が出てくるものですね。

アクセス解析を見ると、確実に見てくれる方が増えてきています。
が、誰一人としてコメントはない。。。

そりゃそうだよね、こんなブログじゃ残しようがない。。。

かといって、寂しい気持ちが段々出てきてしまい。

良かったら、くだらなすぎだよ!ってのでもいいのでコメント欲しいなぁ。。。

後、この時点で寂しくて三人の友達にご紹介しました。
ひどいから、こうしたらいいよとか意見があったら教えてね。

という訳で、これからもよろしくお願いします≦(._.)≧
[PR]
by yoichi0411 | 2008-05-27 09:06 | 私のこと

私のこと ①

もうこのブログを始めて暫くたちますが、私のことを少しずつ書こうかと。
こんなこと書かないものなのかな。。。わからないから、書いちゃえ!

私の軌道、「第一弾」

年34歳。そろそろ結婚しなくてはと思い出している今日この頃。

アメリカ生まれ、3歳の時に帰国。

その後、神奈川にて幼小中高まで同じ学校にお世話になりました。
ここが女子高で、はっきり言って私には合っていなかった。
反抗ばかりして、学校内では評判が悪かったらしい。
そんなつもりはなかったのだが、バイト禁止の中バイトもしてたし、
遊んでるという噂がたっていたと聞いたのは、何年後か。。

高3の時に、アメリカ留学。
これは予定外で行くことになったのだが、日本の学校が嫌いだったから
今度は共学で楽しいとこ♪なんて軽く思っていたのに。。。
なぜか入学したのは、空軍の学校。
サマースクールで友達が出来てそのままその学校に入学したのだ。
それは正解だったのかは未だ不明。
そこでもやんちゃ振りをかなり発揮。
でも、タバコを吸っていたお陰で、
アメリカ人の友達も出来まずまずの高校生ライフエンジョイ、( ̄▽ ̄)V いえーい!
あ、この写真はタイ人の友達ね(^^)制服姿ぁ♪
f0161488_23442380.jpg



そして、日本と違い成績優秀で卒業!パチ☆\\ ̄ー ̄)( ̄ー ̄//☆パチ
アメリカでの大学入試はものすごく簡単なもの。
テストもなく、そのままボストンの短大へ入学。
ここから又エンジョイしすぎのボストンライフが始まるのでした!

この続きは、次回へ。。...((((=・o・)ノ ゴー♪

ということで、また次回読んでね(*^^*)
[PR]
by yoichi0411 | 2008-05-25 23:49 | 私のこと